一戸建てのモデルルーム

厚木市内にある一戸建てのモデルルーム

神奈川県の厚木市は、神奈川県の北部に位置する市です。尚、神奈川県の中で最も人口が多いのは横浜市で、それに続いて川崎市、そして厚木市は3番目に人口が多い市だと言われています。

また、この市の特徴は、3つの区から構成されている事です。南区は、町田市に最も近いエリアであり、相模湖や津久井湖と言った自然が多く在るエリアが緑区、そして南区と緑区の間に在るのが中央区で、3つの区で構成されています。

自然を好む人は緑区、町田などの都心に近い場所に通勤や通学をしている人は中央区や南区などが人気のエリアになっています。

一戸建て物件を購入する時や、土地を購入して注文住宅を考えている人などは、住宅展示場にあるモデルルームに出向いて、物件を見る目を養う人が多くいます。一戸建て物件は、1軒でも多く見ることで物件を見る目を養う事が可能になるのですが、厚木市には幾つかの住宅展示場があり、自由に一戸建て物件の内覧を可能にしているのです。

中央区には住宅公園やショールーム、南区には古淵ハウジングステージ、モデルハウス、東名横浜住宅公園と言った住宅展示場などのモデルルームが在ります。

尚、住宅展示場には幾つかのハウスメーカーが建設を行った一戸建て住宅が建築されており、どのモデルルームも入場自由で、無料で見学させて貰えます。また、入場をした際に、それぞれのハウスメーカーのアンケートに答えると粗品を貰えると言ったメリットがあり、子供連れで訪れることで子供にもプレゼントをくれるハウスメーカーも多く在るのが特徴です。

尚、住宅展示場に作られている一戸建て住宅と言うのは、どれも大きい建物が多いのが特徴です。また、住宅展示場に作られている一戸建てと同じ家を作る事も可能ではありますが、それなりの敷地が無ければ建設が出来ない建物が多いのが特徴なのです。

モデルルームとして公開しているものですので、多少なり大き目に作られているのが特徴なのですが、室内にはお洒落なインテリアや家具が設置されており、部屋の中のイメージを作り易くしてあるのが特徴です。

また、ハウスメーカー毎にそれぞれ特徴が有りますので、その特徴を見て好みに近いハウスメーカーの住宅にすると言った考えたも可能ですし、建物に利用されている建材や住宅設備などを見て、見る目を養う事も可能になります。

住宅の中で使われる色を選ぶ場合は、小さなサンプルを使って色を選ぶ事になります。しかし、小さなサンプルで決めた色というのは、中々イメージ通りにならない事もあります。
しかしながら、住宅展示場などにあるモデルルームで利用されている色と言うのは、現実の色として見ることが出来る事からも、色合いを知りたい時にも利用出来るのが特徴なのです。”